ファッションで失敗しないトップ

ファッションは形

ファッションには様々な形のものがあります。たとえば、トップスにも半袖なら、Tシャツがあり、ポロシャツがあり、ボタン付きのシャツがあり、様々です。すべて形が違いますし、印象も違ってきます。

自分がどのような印象になったら正解なのか、自分らしい形は何なのか、ということを考えていくわけですが、これは主観で大丈夫です。着る前に自分がその服の形を見たときの印象があるともいますので、それで決めていいです。

主観といえど、着る前の服を、たとえばハンガーにかかっている状態で見たとしても、他人が見たものと、そうは変わりありません。また、その先のセンスに関してあれこれ言っても仕方ありません。

自分らしい形というイメージがあれば、自分が考える形の服を着ればいいと思います。

また、ポロシャツといえど、細身だったりゆったりだったり、サイズやバランスが微妙に変わってきます。これによっても印象は変わってきますので、それも踏まえて考えるのがいいでしょう。

ページの先頭へ戻る