ファッションで失敗しないトップ

自分らしさって何?

ファッションで失敗しないためには、自分らしさというものと切り離せません。自分らしい格好をする、それがファッションだからです。しかし、そこには、自分目線の自分らしさではいけません。他人目線の、第3者から見た自分というものを意識した、自分らしさであるべきです。

大人のファッションをしたいと思っていても、子供っぽい人懐っこいところが長所だ、という声が周りに多いのなら、後者のイメージのファッションをした方がうまく行くのです。クールなファッションをしたいと思っていても、周りからは温かい人柄とみられていれば、後者を演出するようなファッションの方がうまく行きます。

つまり自分らしさとは、結局人からの評価と直結しています。いくら自分らしくと意識しても、伝わっていなかったり、他の要因でそうは見えなかったりしたら意味がないのです。ファッションは結局飾りですから、本質の自分らしさを意識して組み立てるべき。となれば、第3者の自分の評価というものを、まずは見極めてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る